バストアップ事典 > ケアの方法> メラニン色素

メラニン色素

メラニン色素とは皮膚や毛、目の結膜などに存在する黒色の色素のことです。

有害な紫外線から細胞を 守る働きをするラノサイトという細胞が、分泌する物質です。

メラニン色素は、バストや 乳首・ワキ・ヒジ・ビキニライン・ヒザなどといった体の部分におけるシミや黒ずみといった色素沈着の原因になります。

このようなメラニン色素へのケアとしては、様々な方法があります。中でもバストはデリケートな部分であるため、バスト色素沈着用の専用ケア用品などが色々あります。

外用として、直接その部分に塗るクリーム、体の内側からケアするサプリメントなどがあります。

美しく豊かな胸へ、確実になる方法は?

およそ下記の方法に分類できます。望む結果になるかどうかは、どうしても試してみないとわからないのが現実。まずは、リスクをできるだけ避けるために、情報収集が大切です。下記で具体的な情報をまとめていますので、参考にしてみてください。
美容整形
エステ
サプリメント
マッサージ用クリーム・ジェル
矯正器具、運動器具、マニュアルなど

バストアップ事典は、日常の生活で工夫してできるバストアップの方法や知識、バストアップ用語などが簡単にチェックできるように、ジャンル分けして、キーワード検索もできるようにまとめたバストアップ専門のサイトです。バストに関連する医学的用語や様々なバストアップ方法の解説、バストアップに役立つサプリメント、食品、つぼ、マッサージ法、エクササイズといった情報がわかりやすく分類されています。バストは女性にとって大切な問題です。バストアップをはかり、健やかな毎日を過ごしましょう。

カテゴリー